発送の代行を依頼するメリットの解説

通販サイトを運営していると、当たり前のように行わなければいけないのが商品を梱包したり送ったりすることです。事業を始めたばかりの場合は件数が少なくて対応できたかもしれませんが、注文が増えてくると大変になってきます。誰でもできるルーチンワークですが、時間がかかりますし対応する人も必要です。また、後回しにすると顧客満足度が落ちてしまいますので注文を受けたらできるだけ早く対応する必要があります。この煩雑になりがちな発送業務の問題解決方法の一つが代行業者に依頼することです。商品の保管、梱包も含めて委託することができます。業者を利用するともちろん手数料がかかりますが、それ以上に費用を節約できたり顧客満足度が上がったりといったさまざまなメリットを受けられます。

人件費を節約して本業に集中できる

発送作業を代行業者に委託する最大のメリットはコスト削減です。商品を送る作業を社員がやっていれば人件費がかさみます。専門の人員をおいていれば、売り上げが多くても少なくても雇い続けなければいけないので人件費がかかってしまいます。委託してしまえば、売り上げがあった分だけの費用になりますので変動費として処理ができるのがメリットの一つです。また、社員が本業に専念できることもメリットです。作業をなくして商品開発や営業活動に人手を回したほうが会社を成長させるのに役に立つでしょう。社員数が少なくて売り上げが多い月は総出で梱包などをしているという企業には特に効果的です。余計な残業をしなくてもいいので社員をきちんと休ませることもできますし、残業代も節約できるでしょう。

顧客サービスの品質を上げることができる

発送代行業者を利用すると、注文を受け付けてから送るまでの間が短くなります。整理整頓された場所に商品を保管し、効率的に商品を取り出し伝票をつけて送ることができるシステムを構築しています。そのため、注文した翌日に商品が届くといったことも可能になります。消費者の中には、できるだけ早く商品を受け取りたいという人もいますので、スピードが速いことは大きなメリットです。もう一つのサービス向上の要因は梱包です。慣れない社員が梱包をすると、最悪の場合、配達の途中に商品が壊れてクレームが発生してしまいます。業者に依頼すると、プロが梱包してくれますのでクレームのリスクが下がります。丁寧な梱包により、顧客満足度が上がるといった効果もあるでしょう。業者を利用することによって注文者にもメリットがあります。