まずは発送の代行とはどういったことかを説明します

日本ではほとんどの国民がインターネットを利用している時代に入りました。そんな中、誰でもアイデア次第で自己資金無しにネットショップを出店出来るようになっています。ネットショップを実際に始めるとその業務内容の複雑さに頭を抱えたくなるほどです。商品の注文から始まって在庫確認、商品発注、梱包、ユーザーのメールでのフォローなどなど複雑多岐に亘ります。そこで注目されているのが、発送業務をアウトソーシング化することで業務の効率化を図る方法です。ネットショップをスタートさせ取引数が増大していくと、自分で商品の梱包や発送などを行うのは難しくなります。しかもユーザーに直結するフェーズである事から気を抜くことが出来ません。この重要な業務をプロの手に委託することでユーザーの信頼性を担保することに繋がります。これが発送代行のシステムです。

どのような業者に依頼すればよいか

直にユーザーとの接触がある重要なフェーズであることから、この業務は信頼性が非常に大切です。万が一商品の破損や欠陥などに気づかないままユーザーの手元に届いてしまえば信頼性は一気に崩れ落ちます。様々なSNSが普及している社会にあってはその一件のトラブルが企業の命取りになる事もあります。そして個人情報の保護と言う観点でのセキュリティ対策も重要なポイントです。個人情報に関して国民は非常に神経質になってきています。万が一漏洩が起これば、企業にとって取り返しのつかないダメージとなるでしょう。近年は在庫管理や梱包も一括で代行する業者が出てきています。プロによる商品の検品も利用できるため、より安心して代行を依頼することもできます。また商品の仕分け作業を効率化するためのデジタルアソートシステムというサービスが普及してきています。

デジタルアソートシステムとはどんなものか

複数の商品を発送する場合、各宛先ごとに正確に振り分け作業を行う必要があります。従来はリストが必需品で、それにしたがって仕分けを行う必要があり新人には難しいこともありミスも付き物でした。デジタルアソートシステムは、振り分け棚などに必要な商品数などを表示することで、どんな新人でも間違いなく仕分けを行えるようにしたシステムです。デジタルアソートシステムは医療現場などにも薬の投与ミスなどを防ぐ目的で導入されています。このシステムにより物流は革命的な進歩を遂げています。商品は全てデジタル管理され一つ一つがどのような段階にあるのかが一元管理で把握できるため非常に便利です。予測していないトラブルが発生した場合でも、即座に対応が取れるのもこのシステムの魅力です。

物流は、お客様に合わせたオーダーメイド見積もりとなっているため、一律料金はございません。 撮影についてはページで記載しております。 量販店向け出荷代行サービス。 お客様に合ったサービスを提供するべく、約3時間の倉庫見学もございます。 物流だけではなく、撮影やWEB制作等ワンストップでご依頼頂けます。 アパレル物流20年の実績。 発送も代行サービスで問題解決へ